ほものふりかえりとこれから

ゲイが今までを振り返ったり前に進んだりします 略してほもふり

僕の彼氏はどこにいる(いた) 恋人の探し方

今の彼氏と付き合い始めてから約3年になります。昔の文通を行っていた時代からすると考えられないほど現代では多くのゲイとの出会い方があると思いますが、備忘録と今後の参考(にならない事を祈っています)までに探し方をまとめてみました。

① 出会い系アプリ

金額:やすい 出会うまで:はやい 付き合えるか:それなり

今でもジャックド,ナイモンが二大巨頭なのでしょうか。僕はこれをメインに使っており、出会いもここでした。ジャックドはマッチングが現在地の場所に対してわりと正確で重宝してました。ナイモンのオーディションは普通に100㎞先の人が表示されるんですが僕だけですか?
玉石混交とは思いますが、色々と機会がなくて燻っているスーパーイケメンと出会えたりします。別稿で書く予定ですが、恋人を作る為のねらいとしてはLV5-11当たりの人に絞る事がコツです。

② サークル、友人の紹介

金額:やすい 出会うまで:まずは友達作り 付き合えるか:かなり

これも定番ですね。文化圏が近い人の付き合いになる為価値観が合いやすいです。初リアルの緊張感も少ないですね。ネックは紹介してくれる人がいる時点で既に出会いが供給されている状況なので、知人作りそのものが課題です。穴兄弟には注意。

③ 婚活パーティー

金額:ふつう 出会うまで:はやいたくさんあえる 付き合えるか:きつめ

LGBTパートナーズが先駆けなんでしょうか。 これに4年前に1度参加したことがありますが、運営にノウハウがまだ無くオタク向け婚活のフォーマットで実施されてました。初音ミクのアナウンスとドラクエのBGMが会場に流れる中、男性20人が恋活する光景はひたすらに狂気でした。
出会いの効率としては非常にいいですが、僕の参加回は年齢層が20-40代とバラバラで共通点も『ゲイ』というのみなので、かなりキツイです。参加者の風体もどちらかというと落ちる印象です。コミュ強には多くの人と会えるのでおすすめです。

④ お見合いサービス

金額:かなりたかい  出会うまで:それなり? 付き合えるか:わりと

僕は使用したことが無いのでイメージですが、経験人数が少なくて身持ちが固い人が多そうです。いわゆる真面目な、段階を踏んだ付き合いには最適そうです。僕自身はあまり【真面目】な付き合いには肯定的ではないです。初めにセックスしたら不真面目なんでしょうか?

初めて付き合った人と最後まで添い遂げるのも素敵ですが、いろんな人と経験した上で自分といるのが一番だと言ってくれる方が僕的には光栄です。それなりに金額がかかり、完全にヤリ目の人はいなそうなので安心感はありそうです。顔出しが簡単に出来ない自衛官や消防士が登録してたらめっちゃアガりますね。

⑤ 発展場

金額:ふつう 出会うまで:ちょうはや 付き合えるか:フィーリング?

行った事ないです。 ここから付き合ってる人もいるので体の相性から確かめたい人は。

ほかにゲイバーは数えるほどしか行ってないのでよく分かりません。一人で行く勇気がありませんでした。。

僕的おすすめの出会い

① サークル、友人の紹介 ②アプリ、怖かったらお見合い

アプリの出会いで疲弊する一因に、異なる文化、生活圏の人とのコミュニケーションがあると思います。ダイバーシティは素晴らしいですが、パートナーには似た考えや方向性の人がいいかな。。

まずはどこかの趣味サークルから交友関係を広げ、コミュニケーションが快い人を探すのがよいのではないでしょうか。1対1でガチで捕まえたければアプリやお見合いで。最近自分も吹奏楽ボードゲーム系のサークルを探しています。他に最新の出会い方法があったら教えて下さい。

恋愛観と関連して sumika/Lovers


sumika / Lovers【Music Video】