ほものふりかえりとこれから

ゲイが今までを振り返ったり前に進んだりします 略してほもふり

ネットとリアルの活動割合

気づけば更新から40日ぐらい経っており、申し訳ない限りです。

今週9日間は夏季休暇を取得して函館と僕の実家がある青森に4日間旅行に行っており、 平日で安目だったので星野リゾート系列の青森屋と渓流ホテルに宿泊しました。こだわりのあるリゾートホテルはとても楽しいですね。

泊まる前は割高だと少し思っておりましたが、中々質の高い出費でした。

昔は男性二人で予約するのに抵抗があったのですが、最近は変な度胸がついたのか何も考えることなくチェックインしています。以前ダブルベッドの部屋の中でホテルの説明を受けた時はさすがに恥ずかしかったですが。。笑

実家が電気屋だったので、まだダイアルアップの時代、7歳頃からネットの世界に触れておりました。その中で自分が持っている感覚としては、ネットとリアルは地続きのものであって、ネットの活動時間はリアルの状況によるという感じです。

リアルが比較的安定していると、ネットの活動を維持するのが億劫になってしまいます。 100の元気を状況によってリアルとネットに振り分けるイメージでしょうか。

ネットだと完全に別人格であったり荒らしを行う方もいらっしゃいますが、その心理はあまり理解できません。画面の向こうに人がいると思うと、一つコメントするのも考えてしまいます。一対一でなく、不特定多数に発言できるツイッターやブログはかなり楽なんですよね。

現在彼氏との関係も安定していて思考がそこで止まってしまい、ブログやツイッター、リアルのような新しい人との出会いに係るような活動が停滞しているなと反省しております。


皆さんにとって、ネットはどのような存在でしょうか?