ほものふりかえりとこれから

ゲイがいろいろ書きます 略してほもふり twitterフォローの際はコメント欄まで コメント承認制ですがお気軽に

彼氏が欲しいという事

今日は二記事書いちゃうよ!ブログ執筆は勢いなので(?)ガンガン行きます。

最近ゲイ感(とは)が不足気味な当ブログなので、普段何となく思っていることを書きます。

ゲイ特有のものではないでしょうが、皆求めてやまないものが彼氏彼女であるという認識が多いのではないでしょうか。飲み会でも恋愛ネタはかなり多いですよね。 ノンケなら生殖のために本能的に相手を強く求める人が多いってので何となく予想がつくんですが、ゲイなのに何で彼氏が欲しいっていう人が多数派なんだろう?みたいな記事です。

彼氏と一口に言ってもわりと定義が人によって違うような気はしています。 ざっくりこんな感じ?

  1. 生活を共にするパートナー
  2. 恋愛感情があり、一番セックスしたいと感じる人、体の相性が合う人
  3. 人生の理解者
  4. 遺伝子を後世に残す為に相性がいい相手
  5. 誰よりも気の合う人、一緒にいて楽しい人
  6. カップル系のイベントを共有できる人

個人がそれぞれ求める複合的な要素をまとめてあわせもった理想の存在を彼氏としてそれぞれ定義されているように思います。僕の場合は①、⑤でしょうか。

同性の場合自然妊娠は基本的にありえないので、彼氏欲しいっていう需要はパートナーとしてのものが圧倒的なんだろうな~と思いきやわりと②、⑥の人が多いからミスマッチが多くて別れる人が多いように思います。お前恋愛ごっこしたいだけじゃないのみたいな。

パートナーを求める人だけを探そうとするとアプリでは中々難しいからお見合いサービスの需要が出てくるんでしょうけど、どれくらい出会えるんでしょうね。。気になる

(性格悪いと思いますが、僕もルッキズムに支配されがちな人間なので容姿悪い人紹介されたら嫌だな~そもそもアプリじゃなくて悪くわざわざお見合いにする人とか誠実なんだろうけど童貞力高そう(クソ)とか考えちゃいます。

ある程度恋愛経験積んでいて格好良くて、遊びは落ち着いてきた中で自分を選んでくれて後はひたすら一筋とかいう人がいいよね(クソクソクソ))

昔一人で行ったLGBT〇ー〇ナーズは色々と個人的に地獄でした。特に誰にも行くこと言ってなかったとはいえ、別日に二人で参加して終わった後愚痴吐きの飲みで楽しんでた友人達許せん 誘えよ!


どんどん性格が悪くなりそうなのでこの辺で。

考えれば考えるほど自分が求める多くの条件を満たした理想の人を探すというのは難しそうで、だからこそ皆恋愛の悩みは尽きないのでしょう。

皆さんはなぜ彼氏が欲しいと感じていますか?

最近ノンケ生活(笑)なので、ゲイ分を補給しにレインボーパレードか野郎フェスにでも行こうと思います。エロ漫画最高!