ほものふりかえりとこれから

ゲイがいろいろ書きます 略してほもふり 

ゲイに向いてる仕事ってなんやねん

毎日更新されている虹色サンライズって漫画が結構好きで更新確認のためだけにナイモン開いていたりします。

大学3、4回生の頃を思い出してとても懐かしいです。LGBTサークル入るという目的もあって編入した勢力なので。

the-new-tokyo.com

漫画の中でも就活の話になったのですが、ゲイって何やったらいいんでしょうね?そもそも性指向と仕事って関係あるんですかね?

昨今LGBT専用の就活サイトまで出来てますが、求人見てみるとまあ。。言っちゃなんですが俺なら逆立ちしても入らないかなという会社が多いですね。

人手不足すぎてそういう受け入れ体制でもなんとか整えてPRせんと成り立たんのだろ?という邪推しかないです。

人、制度の環境が良いって言うことと、休日数や給料が良いっていうのは同時に成り立つとは限らないんですよね。ベンチャー企業とかは差別はないかもしれませんが、安定した給料とかワークライフバランスの観点から言うと程遠い所が多いですし。

という訳で?ゲイの就活生は会社選択をどうすべきかという所で案を出してみます。(やりがい抜きで、給与WLBジェンダー的社内環境が高めの業界ということ)

1.コンサルタント

給料と人・環境はこれ以上ないぐらい良いかと。あまり感情的な方はいないので、差別的発言を聞く自体少ないと思います。というかみんな人に興味薄い気がする。言わずもがなワークバランスは厳しいです。僕も体力あればコンサル行きたかったですが、毎日8時間は寝たいので絶対的にむりでした。

2.航空系

漫画の中でも上がってましたが、インフラの中ではオープンですし給与諸々の安定感も高いかなと思います。パイロット良いよね。とはいえFSCの会社に総合職で入るのはコンサルより大変だけど。。入れるなら良いかも。

3.WEB系

一番フレンドリーな業界な気がしています。(先述の人手不足も原因であると思ってますが)働き方も自由ですし、能力さえあれば自分のカラーでやっていきやすいんでしょうね。プログラマーなのかSEなのかとかでも変わってくるのかしら。よく知りません。玉石混交のイメージ

4.専門士業

医者のゲイ多いですが、僕も憧れます。圧倒的に専門で強ければ仕事の上ではセクシャリティなんぞどうでも良くなってくるので、各種独占業務が出来る資格職になると生きやすそうですよね。勉強時間と忍耐が試されるところですが。

逆につらそうだと思うのは以下でしょうか。

1.公務員諸々

警察、自衛官、お役所系は地場の人多いですし付き合いが濃くて大変そうだなと思います。結構先生のゲイ多い気がしますが、どうなんでしょ 保護者ウケは良いのかも。

2.ルート営業

一般的にはホワイトよりとされますね。ただ能力というよりは継続的なリレーションの構築が重要な世界なので、世間話で嘘を付きつつ関係性作るのは大変かもなあと思います。取引先とゴルフとかノンケの極みでは?

僕の場合はどうかというと、まあ世間話ぐらい誤魔化せばええやんということで安定性を最重視した結果メーカーやらエネルギー系を目指しました。

お硬い会社なのでちょっとした差別発言やら日々のゲイ関連での面白みはないですが、仕事とプライベートを分けてしまえば特に辛さはないのかなという感じです。

まあ色々言いましたが、やりたいことやったら良いと思いますよ(投げやり)