ほものふりかえりとこれから

ゲイが今までを振り返ったり前に進んだりします 略してほもふり

楽器を始めたいしコンサート行きたい

大してうまくないですが五年間サックスをやっていました。

やらなくなってから気づけば五年くらい経っていて、ちょっと寂しいです。 またサックスをやるのも芸がないので、色々考えてフルートがいいのではと思っています。取り敢えず体験レッスンに行く予定です。

6月30日にプレリュードというゲイ向け音楽祭が開催されるのですが、演奏する友達から案内されて行ってみようかなと思っています。 http://preludetp.sakura.ne.jp

一人で見に行くのも何なので、内容にご興味ある人はお声掛け下さい。

将来の職を考える

僕は今マーケティングの仕事をしている。

とはいえかなり業務は広範で、新人の研修企画やら各種セミナーの運営、果ては社内イントラのホームページ更新までしている。本質的な企画提案は各期にひとつあるかどうかというありさまだ。

業界全体に興味はあっても、今扱っている個別の製品には全く興味がないためそろそろキャリアを見つめる必要があると思っている今日この頃。 備忘録的に選択肢を出してみた

1.このまま今の部署でだらだら働く

あまり良い選択肢ではない気がする。本質的には専門知識と客のコネクションがあってなんぼなので、リーダー格にはなれないだろう。各種オフィスソフトと社内システムには強いので、せいぜい便利屋として重宝されるくらいか。

2.経理か人事の研修企画系に異動する

これはかなり現実的だと思う。専門的経理の知識はどこでも役立つし、数字は嫌いじゃない。研修するのも好きなので、そっちを伸ばすのも良いと思う。 ただ方向性がどちらも異なるので、どっちにするかは早く決める必要がある。

3.国内MBA

自分の適正として経営企画ありなんじゃないかと思っている。語学も必要な時があり困っているので、両方を学べる点ではとても魅力的である。 ただ、卒業する価値のある学校が国内でどれくらいあるかは未知数だ。自分は有名私大が苦手なので、そうすると京or一or国際くらいだろうか。それとも母校に帰るというのも悪くないと思う。

4.海外MBA

目標とすべきはここなのだろうけど、海外旅行すら一回のみの自分にはかなりハードルが高い。かなり修羅の道だが興味はあるし、せっかく行くなら海外だろうという気持ちはある。海外移住するならこれ一択だと思う。

あと二年くらいは今の部署で職歴を貯めるとしても、それからは決断の時が来るだろう。



5.なんとか任◯堂に就職する

就活で一番後悔しているのがこれだ。当時はハナから諦めて受けなかったけれど、ここに潜り込むのは密かな夢だ。

ブロガーの方とボードゲームをした

そういえばブロガーの方とリアルしたことが無かったので、ありじさんをお誘いしたところボードゲームが出来る新宿のミックスバーをご紹介頂きました。

http://santamonika.hatenablog.com/entry/2018/06/03/173716santamonika.hatenablog.com



数年ぶりに大人数でボードゲームが出来て、とても楽しい時間でした。 飲み放題だったので後半飲みすぎてどんどんプレイが雑になっていきましたが楽しかったです。気軽に大人数でプレイできる環境があるって素晴らしいですね。

お酒とボードゲームがあって皆で遊べるのは最高です。 今回は犯人は踊るやカタン、コードネームやらたくさんのゲームが出来ました。どんどん新しいゲームが出てくるのでルールを把握するのが大変でしたが、飽きずに楽しめました。


ブログで知っている方と会うのは、普通にリアルするのとはちょっと違ってお互いに情報量がそれなりにあって会話がスムーズに進みやすかったり緊張しにくいのでとっても良いですね。

今日は頭痛くて起きたのがなんだかんだ15時でした。なんと自堕落な。。今年はクーラーなしで行こうと決めていたのですが、暑すぎて早速稼働させてしまい自堕落の極みです。

明日からまた頑張ります。ありじさんまた遊んでくださいね。突然こちらからお誘いしたのに色々考えて頂き有難うございました。


更にエステを重ねた結果ウエストが更に落ちましたが施術中のサウナ頑張りすぎて具合悪くなって吐きました。まだまだ回数残っているので頑張ります。

読書記 1984年製の観覧車

最近自分に対するインプットを増やそうとしています。メンズエステ通いもその一環なのです。 あれから5回通って、今のところウエストが-4cmになりました。後14回程度残っているので、夏にはかなり美しくなれそうです。再来月で26歳という現実に何とか立ち向かっています。

インプット増として、最近遠ざかっていた小説を読むことを再開しました。 今日は1984年と夜行観覧車を読破しました。全然ジャンルの違う二冊でしたが、どちらも面白かったので簡単に感想を書いておきます。(なるべくネタバレなしです。)

① 1984年 ジョージ・オーウェル
ディストピア物大好物なんです。徹底的な管理社会による人間の荒廃と、そこを抜け出すために微かな光を求めてあがくのがたまりません。この作品はディストピアの中でもかなり有名ですね。読んだ後爽快な気分になるような作品ではないですが、巻末の作品解説によって少しだけ救われました。暗く重苦しい拷問シーンでの台詞回しが素晴らしかったです。

一言感想:愛は地球を救ったり救わなかったりする


夜行観覧車 湊かなえ
勝手に芦屋をイメージして読んでいました。高級住宅街のエリート一家にてある日母親によって父親が殺される事件が発生し、色んな人の角度(主に一家の子供達と近所の家族)から事件の謎を埋めていくというお話です。

とても印象に残っているのが、坂道から転げ落ちないように必死で踏ん張っているという台詞です。 作中の住宅街では、坂の上に行けば行くほど地価が上がり、偏差値の高い学校が存在しているという世界で、実際神戸はこんな感じでした。

坂の下から上へ無理して這い上がってきた人間は坂の傾斜によってまた転げ落ちないように毎日自分を擦り減らしているという意味合いで、日常の登下校のシーンでそれを表現しています。 僕も同じようなタイプなので、大学や会社の同期とはちょっと生まれが違うよな。。と感じることが多くこの台詞は響きました。

この小説で最も秀逸だと思ったのは最後の2ページです。要は物語で起きた事件の全容をかいつまんだ内容なのですが、ニュースで表される表面と現実の差異の違いに気づける読者としてはニヤリとさせられる内容でありながら、殺人事件が起きた家族のこれからの生活に向けた前向きさを感じました。

一言感想:ネットとご近所怖い


次はグレッグイーガンを読んでみたいと思いますが、はたして解読出来るのでしょうか。。

暑い季節に向けて結局扇風機買った

ブロググループから季節に関するお題を頂いていたので消化します。 最近そろそろ暑くなってきて、寝具も変えないといけないなという時期ですね。

本格的に暑くなってくる前に冷をもたらすアイテムを家に導入しようと思い、色々検討した結果わりと普通の扇風機を買いました。

Dyson Pure Cool TP04IB 

www.dyson.co.jp

最初に買おうとしてた奴です。今置いてある空気清浄機が邪魔なので、空気清浄機+扇風機+スマホで外出先操作というところに凄く惹かれていました。 ただ最新モデルには暖房機能はない事、フィルタのランニングコストが年6000円である事、本体代が6万はする事からやめちゃいました。

ここの掃除機は使っていますが、Dysonは機能に見合うほどには価格が釣り合わないような気がします。特にドライヤー

② BALMUDA The green fan 

www.balmuda.com

お洒落。素材の質感がすごく良いです。 風のやさしさもよいです。バッテリーで遠くの部屋に持ち運べるのもよいです。 でも高ぇ。どう考えても扇風機に3万越えはないな  アフターサービスがあんまりよくないという話も聞いてやめました。バルミューダは貰ったら多分めっちゃ嬉しい。

③ カモメファン F series

www.d-designing.com

当初は選択肢にもなかったのですが結局これにしました。すごく丁寧な暮らしをしそうな扇風機です。 ちょっとデザインは上のに比べると劣りますが、十分安っぽくなくてちょっと奇抜で格好いいです。

静かでコンパクトですが、風量は結構出ます。あとはアロマフェルトが付属してきて、風にフレグランス機能があるのがいいですね(オカマ

操作も結構しやすくて気に入っています。値段も2万ぐらいなので他に比べるとまあ。。


DCモーター製はすべてお値段はしますが静かで優しい風が吹くので検討ください。 サーキュレーターとして冬の暖房効率も上がるのではないかと期待しています。

仮にリンクから買って頂いても特に僕に利益還元はないです。悲しいですね。

映画を二日連続で見たぞ

昨日は君の名前で僕を呼んで、今日は4dxでレディプレイヤー1を見てきました。 映画館で見るのは久しぶりで楽しかったです。

君の名前で僕を呼んで http://cmbyn-movie.jp/

ザ☆BL

客の9割が女性で何かを察してしまった。青春の切なさを感じる映画でした。ある夏の切なく甘い出来事という感じです。生憎宗教に関する知識が薄くて、ニュアンスが読み取れない所があったのは残念。。 

僕もオリヴァーとめっちゃセックスしたいです(直球)。


レディプレイヤー1 4dx版

初4dxでした。3000円の価値あるのか?と思っていたけどサイコーでした。 2時間半の超楽しいアトラクションですね4dxは。 波動拳ガンダムAKIRAとてんこ盛りの娯楽超大作です。

ゲームファンはもちろんだけど、スピルバーグのエッセンスが詰まってるからスピルバーグ映画好きなら楽しめると思う。任天堂がほとんどなかったのはちょっと残念。。あとはスティーブンキングのあれを見ていなかったのが悔やまれたなー

トシロウがよかったです(直球)。

友人が亡くなった話

僕の友人が急病により先日、亡くなったと聞いた。 不謹慎かもしれないけど、心の整理をつけるために文章に起こしておく。

彼は周囲の悪口を決して言わなくて、聡明で優しい人だった。
昔、彼と僕の彼氏で働いてお金がたまったらドバイへゴージャスな旅行をしようなんて話をしたことがある。それはすごく楽しいだろうな、一つの目標にしようと思っていた。今は彼氏とは一時距離を置いているし、今回の出来事があって人生の儚さを改めて痛感した。

自分は手術で用いる治療デバイスに関連した仕事をしているから、今回医療で救う事が出来なかったのは非常に悔しい。救急領域での救命率を上げていく事は、こんな思いをする人を一人でも減らす為なんだろうなと改めて思った。マーケティングの仕事は数字化して全ての物事を考えるけれど、数値の一つ一つには本来壮大なドラマがある事を決して忘れてはいけないのだと思う。

人の生き死にの話を聞くと、自分が亡くなったらどうなるのかな、と考える。 僕は連絡がマメではないし、たくさんの人に愛されるような性格ではないから、一ヶ月くらい経ってからひっそりと気づかれるだろうというのが予想だ。 人は誰しも死ぬ時は一人だから、孤独死は悲しいものではないとは思うけど、何か一つ世界に痕跡を残していきたいな。

自分が死んだあとは、ただ一人でも自分の事を覚えていてくれたらいいかな。
少なくとも友人の事は、自分の中では忘れないでおきたい。
心よりご冥福をお祈りします。